埼玉県内で注文住宅を検討している方に向けた相場

埼玉県は、関東地方の南部に位置する都道府県の一つです。一昔前は田んぼと畑だらけの場所でしたが、交通網が発達してからは多くの人が住むようになり、今では住宅地ばかりになっています。特に埼玉県南部は住宅地が多くとても発展しています。住宅地が多い理由は東京から近いからです。例えば東京駅や新宿駅に行くのに、鉄道を利用すれば30分から50分程度で行くことができます。通勤や通学をするときには、県の南部に住むのがとても便利でしょう。大宮区より南であれば、都内に通勤通学するのにそれほど時間はかからないのです。では、埼玉県の南部に注文住宅を建てる場合、どれくらいの予算が必要でしょうか。場所によって相場は異なりますが、平均的な相場はどれくらいでしょうか。注文住宅を建てる場合の相場について説明をしていきます。

駅から近いところに土地を購入する場合

県の中でも駅から近いとこに土地を購入する場合は、どれくらいかかるでしょうか。注文住宅を建てる場合に必要な面積は決まっていませんが、駅から近い所であればおよそ70平方メートルから80平方メートルほどの土地があれば十分です。周辺の特徴としては、3階建ての一戸建て住宅が多くなっています。なぜ3階建てかといえば、土地が余っていないからです。そのため、駅から徒歩10分以来のところは横に広げるよりも縦に高くする住宅が多いのです。土地の相場については、小規模から中規模の駅の近くであれば1坪80万円ぐらいと考えておいた方がよいでしょう。もちろん大宮区よりも南の話です。場所によっては一坪100万円を超えるところも珍しくありません。土地を確保できたら次に建物の相場を見ていきましょう。

建物を建てる場合はどこでもあまり変わらない

注文住宅を建築するときに建物を建てる必要がありますが、建物は基本的にどこで建ててもそれほど相場は変わりません。相場が変わりそうなのは狭小住宅を建てる時です。狭小住宅は、狭い土地で建てることになりますが、土地が狭ければ狭いほど建て方に工夫をしなければならなくなり、広い住宅よりも費用がかかってしまう可能性があります。例えば20坪程度しかないところに住宅を建てる場合は狭小住宅として扱われます。この場合には坪単価80万円を超えることも珍しくありません。ですが、普通の面積に住宅を建てる場合は、1坪およそ50万円から70万円ぐらいと考えておいた方がよいでしょう。70万円であれば、かなりぜいたくな住宅を建てることが可能です。このようにおおよその相場がありますので、面積が決まれば後は掛け算をするだけです。