埼玉県内で注文住宅を検討している方に向けた探し方

埼玉は首都圏の中でも注文住宅の選択肢が多い地域です。大手住宅メーカーの他、地元工務店が検討している地域だからです。デザイナーズ住宅を担当する建築家の数も多く、豊富な選択肢から選ぶことができます。全ての人にとって最適な探し方はなく、人それぞれの事情により探し方は異なります。気軽に依頼できるのは大手住宅メーカーです。大手住宅メーカーはそれぞれに得意な工法を持ち、自分の気に合った工法を選ぶのがポイントです。地元工務店は力強い味方になってくれます。地元工務店の利点はメンテナンスを含めた長い付合いができることです。地元の会社である安心感は、住宅建築には必要です。デザイナーズ住宅は設計事務所へ依頼する必要があります。埼玉はデザインセンスの良い設計事務所が多く、奇抜なデザインにも対応してくれます。

自分にあった依頼先の選択が大切

注文住宅を検討している方は、依頼先を決めることが先決です。土地をすでに用意している方も、土地をこれから探す方も、始めに依頼先を決めることから次の行程が始まります。埼玉で注文住宅を依頼する場合の依頼先としては、大手住宅メーカーと工務店があります。デザイナーズ住宅は専門の設計事務所へ依頼する必要がありますが、特にデザインに凝らなければ、大手住宅メーカーか地元の工務店が選択肢になります。埼玉ではほとんどの住宅メーカーが利用できる他、質の良い工務店も多く、選択に迷うほどです。その中で自分や家族の生活に合ったところに依頼するのが成功の秘訣です。特にデザインや性能に拘りがなく、品質の良い住宅を失敗しないで建てたい場合は大手住宅メーカーが勧められます。工事費は一般に高くなりますが、品質は信頼できるものです。

工務店で建てる自分だけの注文住宅

依頼先として工務店を選ぶ場合は、その工務店の特徴をつかむことが大切です。工務店はそれぞれに理想とする住宅が違います。工務店が勧める理想の住宅と、自分や家族の理想とが合えば、その工務店を依頼先として選択して間違いはありません。工務店で建てる住宅はほとんどが木造在来工法です。木造在来工法は筋違いを多く設置しなければ地震に耐えられない構造のため、壁は十分な量を確保する必要があります。住宅性能表示制度の耐震等級3を要求することで、工務店でも大手住宅メーカーに負けない丈夫さの住宅を建てることができます。工務店は住宅メーカーと異なり、なんでも気を利かせてやってくれるわけではありません。工務店に依頼する場合は、施主として積極的に建築に関わっていく姿勢が求められます。

60年以降も有償で、毎年10年毎の定期点検も行っています。 住宅展示場にてモデルハウスをご用意。住まいの居心地や質感をご体験できます。 ポウハウスは、お客様の大切な日々の暮らしをサポートします。 建築現場や打ち合わせなどを書いた、デザイナーブログも公開しています。 ガレージハウスや二世帯住宅など、こだわりから誕生した施工事例も多数掲載しています。 注文住宅を埼玉で建てるならPOHAUS